澄み渡る空気の中で大自然とふれあう自然体感アクティビティ。

澄み渡る空気の中で
大自然とふれあう
自然体感アクティビティ。

緑豊かな高原での滞在を存分にお楽しみいただくため、
自然遊びを中心に、ご家族で一日中楽しんでいただける
アクティビティをご用意しております。

モーニングヨガ Morning Yoga

モーニングヨガ

早朝の澄んだ空気のなかでヨガ体験
嬬恋の天然水をお1人様1本プレゼント!

朝の高原の爽やかな空気を胸いっぱいに吸い込みながら、インストラクターがヨガをレクチャーいたします。
動きやすい服装でご参加ください。ヨガマットをお持ちの方は持参していただいても結構です。終了後にお1人様1本、嬬恋の天然水をプレゼントいたします。

時間 6:30~7:30
開催日 7/20、27、8/5、12、17、26、31
※その他の日程についてはお問合せ下さい。
場所 列車村敷地内
(天候、参加人数による)
料金 500円 (参加は中学生以上、お子様同伴不可)
服装・
持ち物
運動が出来る服装
(スカートは不可)、飲み物
貸出品 ヨガマット6㎜
(ご自身のマットを持参可)
予約受付 前日の17:00まで
(定員になり次第締め切り)
キャンセル料 3日前より100%

さわやか体操 Sawayaka Exercise

さわやか体操

きらめく朝陽を浴びながら
体操で筋肉をほぐし、体と心をリフレッシュ!

体操には、体の筋肉や関節をやわらかくし、筋力をつけたり、むくみを緩和させる効果があります。無理のない範囲で体を動かすことで、腰痛の予防や痛みの軽減や心のリフレッシュも期待できます。
ご家族や友人同士で、ぜひご参加ください。

時間 6:30~6:50
開催日 7/15、16、22、29、8/6、13、19、24、27
※雨天決行
※その他の日程についてはお問合せ下さい。
場所 列車村本館エントランス
料金 無料
服装 運動が出来る服装
予約受付 当日先着順(予約不要)
当日朝に開催場所までお集まりください。

標高1,200mの星空観賞 Star Watching

標高1,200mの星空観賞

標高1,200mの星空観賞

アサマフィールドネットワーク

標高1,200mの星空観賞

標高1,200mの星空観賞

アサマフィールドネットワーク

標高1,200mに広がる
大パノラマの星空をお楽しみください!

余計な光や雑音の無い、高原の澄んだ空気の中、満天に広がる星空をお楽しみください。
貸出品の星座早見盤を手に満天の夜空を見上げれば、家族旅行や恋人同士での旅の忘れられない思い出になることでしょう。

場所 列車村広場
貸出品 懐中電灯、双眼鏡、星座早見盤(23時まで)
予約受付 予約は必要ございません。貸出品をご利用の際はフロントまでお気軽にお声がけ下さい。

本館一階フロントにて貸出備品を
ご用意しております。

  • 双眼鏡
  • 星座盤
  • 予備知識のための星空関連の書籍
  • 小さな星も大きく見える双眼鏡
  • 簡単便利な星空案内おなじみの星座盤
  • 足元を照らす懐中電灯
  • ※懐中電灯、双眼鏡の貸し出しは列車村本館1階のフロントまでお申し付けください。(お渡しは23時までとなっております。)
  • ※星空に関する書籍、星座盤は列車村本館1階フロント横にございます。
  • ※貸出品は数に限りがございます。すべて貸出中の場合もございますので ご了承ください。

高原サイクリング Bicycle Rental

高原サイクリング

高原サイクリング

軽井沢の森林の中を、
心地良い風と共に周辺散策!

爽やかな高原の風を感じるにはサイクリングが最適。さわやかな高原の風を頬に感じながら、浅間山がキレイに見えるスポットや牧場、野菜直売所をめぐる事も出来ます。お時間に余裕のある方はぜひご利用ください。

サイクリングマップ

レンタル時間 8:00~17:00 
(受付は16:00まで)
料金 1時間 540円(税込)/
4時間以上 2160円(税込)
大人用、子供用共に同額です。
予約受付 予約は必要ございません。ご利用の際は
フロントまでお気軽にお声がけ下さい。

北軽井沢で見られる
野鳥たち
Wild Birds In Karuizawa

軽井沢は日本三大探鳥地の一つに
数えられている、野鳥の宝庫です。
森林、草原、湿地などの多様な自然環境に、
多種多様な野鳥が生息しております。
夏鳥、冬鳥など、季節によって見られる鳥たちの顔ぶれは変化しますが、年間を通じ130種類ほどの鳥たちを観察することができます。
出所:日本野鳥の会「野鳥図鑑」、
軽井沢観光協会公式サイト 撮影:白石 治氏

  • アカハラ

    アカハラ

    本州以北のやや高い山地や東北、北海道の林で繁殖し、秋冬は積雪のない地域の林にすむ。繁殖地は日本近辺のみ。「シー」または「ツィー、キョキョキョッ」などと鳴く。さえずりは「キャランキャランチリリ」と震えるような声。

    タイプ 約24㎝
    外観 胸から脇腹が赤茶色
  • キビタキ

    キビタキ

    山地の明るい雑木林に飛来。雄の鮮やかな橙黄色喉が特徴的で、「ヒッ、ヒッ」時に「クリリッ」と鳴く。
    さえずりは明るい声で「ピヨピ、ピッピキピピッピキピ」などと短い前奏の後に早口で繰り返す。

    タイプ 約14㎝
    外観 黄色い胸と腰(雄)
  • コルリ

    コルリ

    本州以北の山地に飛来。暗い林の下部を好む。
    さえずりは小声で「チッ、チッ」と続けて、「チンチチュルル」とか「チュルチチュルチ」など、コマドリに似たさえずりだが前奏がある。
    杜(もり)の宝石とも呼ばれる。

    タイプ 約14㎝
    外観 藍色と白(雄)
  • クロツグミ

    クロツグミ

    九州以北の山地の林に飛来。
    さえずりは、林の上部で、明るくほがらかな大声でキョロッキョロッなどの2、3回の短い前奏に続いて「キヨコキヨコ」などと複雑に繰り返す。

    タイプ 約22㎝
    外観 白い腹にまだら模様
    (雌は脇腹に茶色味)
  • ノジコ

    ノジコ

    日本のみで繁殖し、本州中部のカラマツ林などに飛来するが、局所的で少ない。
    目のまわりが白く、雌は雄よりやや地味。
    チッと鳴く。さえずりはホオジロに似ている。

    タイプ 約14㎝
    外観 アオジに似ているが胸のまだら模様が少ない
  • オオルリ

    オオルリ

    九州以北の山地の沢ぞいの林に飛来。
    雌は褐色でキビタキの雌に似ているが、少し大きい。雄は高い木のこずえなどの目立つところでさえずる。さえずりは「ピールーリーリージジッ」などと、ゆるやかで次第に下がる声。

    タイプ 約16㎝
    外観 胸から脇腹が赤茶色
  • ミソサザイ

    ミソサザイ

    日本の野鳥の中でも、キクイタダキと共に最小種のひとつ。常に短い尾羽を立てて、上下左右に小刻みに震わせている。属名、種小名troglodytesは「岩の割れ目に住むもの」を意味する。

    タイプ 約11㎝
    外観 全身は茶褐色で、体の上面と翼に黒褐色の横斑、体の下面には黒色と白色の波状横斑がある。雌雄同色。
  • サンコウチョウ

    サンコウチョウ

    昆虫食で、林内で飛翔中の昆虫を捕食する。
    樹上の細枝にスギやヒノキの樹皮を用いたカップ型の巣を作り、外側にウメノキゴケをクモの糸で張り付ける。産卵期は5~7月。

    タイプ 雄:約45cm 雌:約17.5cm
    外観 顔が黒紫色、腹は濁白色、背面はやや赤みのある黒紫、その他は暗黒紫色でアイリングと嘴は明るい水色。
  • アカゲラ

    アカゲラ

    雑食で主に昆虫やクモ、多足類を食べるが果実、種子なども食べ、主に樹幹で採食を行う。
    主に枯れ木の幹にくちばしで直径4cm、深さ30~45cmの穴を開けた巣に、日本では5~7月に4~6個の卵を産む。鳴き声は「キョッ、キョッ」。

    タイプ 約23.5cm (20~24cm)
    外観 オスの成鳥は後頭が赤い羽毛で覆われ、和名の由来になっている。

その他の野鳥はこちらからご覧ください。

軽井沢ホテル公式フェイスブック

閉じる